賃貸マンションの契約は大抵は二年です。契約を更新するときには更新料を支払うことになります。

賃貸での暮らしなら、カード払いがお得です。

賃貸での暮らしなら、カード払いがお得です。

賃貸物件の契約期間について

賃貸マンションの契約というのは、大抵二年です。色々と契約の内容によって違うのですが、退去するときの三十日前からその旨を伝えておけば、契約を解除することができます。しかし、契約を途中で止めるときに違約金を支払うことになる、ということもあります。これは契約内容次第ですから、しっかりと確認する必要があります。ちなみに、途中でやめたときには二年分の家賃を支払ってもらう、という契約をさせていた時代があったのですが、完全に無効です。一年未満で止める場合は家賃の一ヶ月分を、という程度であれば有効です。このあたりは裁判例がありますから、興味があったら調べて見ることです。

それと二年以後も契約することになった場合、更新料を支払うことになる場合もあります。実はこれも良く揉めていることになっています。貸し手の不当利得ではないか、という意見があるのです。このあたりはまだ確定的ではありませんから、契約次第で原則としては従うことを前提に行動することです。なんにせよ、しっかりと契約の内容を確認して納得ができるのであれば、借りることです。不動産賃貸契約は借り手の権利がかなり守られていますが、契約を守ることは大前提なのです。

Copyright 2017 賃貸での暮らしなら、カード払いがお得です。 All Rights Reserved.