賃貸マンションを借りたときには、出来るだけ傷をつけないようにすることです。後で直すことになります。

賃貸での暮らしなら、カード払いがお得です。

賃貸での暮らしなら、カード払いがお得です。

賃貸マンションを借りたときに

賃貸マンションを借りたときには、出来るだけ大切に使うことです。あくまで借りているだけなのです。もし、傷をつけた場合、退去するときに直すことになります。これは原状回復といいます。借り手には原状回復義務があるのです。そのために敷金を支払っているわけです。但し、経年劣化とか最低限の生活で汚れた分は問題ないとされています。そのあたりのことで揉めることがありますから、出来るだけ入居のときに写真を撮っておくことです。そうすることによって、後で揉めることが少なくなります。ちなみに敷金というのは、もし原状回復工事をしないときには還すものです。しかし、それを不当に取ったままにするところもあります。そうしたことにならないようにしっかりと交渉することです。

借りるときにあくまで還すものであることをよく自覚して、日ごろから丁寧に使うことです。もちろん、そもそも自分のものであっても丁寧に使ったほうがよいのです。しかし、自分のものであれば汚しても、壊しても直すかどうか、というのは自分の意思で決めることができるものです。しかし、借りているわけですから、あくまで汚したり壊したりしたら、直す義務があるのです。それを忘れないことです。

関連情報

Copyright 2017 賃貸での暮らしなら、カード払いがお得です。 All Rights Reserved.