賃貸に住んでいて、引越しを考えているのなら2年経過した時点が火災保険が切れるのでいいタイミングです。

賃貸での暮らしなら、カード払いがお得です。

賃貸での暮らしなら、カード払いがお得です。

賃貸は2年目が引越しのベストタイミング?

賃貸物件に住んでいて、引っ越しを定期的にしたいと考えている場合なら「2年」ごとが目安です。その理由は、賃貸契約を結ぶ時に同時に加入する火災保険がちょうど2年の契約になっているからです。例えば、良物件と出会いたいのなら2年目に入った時点から引っ越しを考えて他の賃貸物件を探してみると、ベストタイミングになるのではないでしょうか。

この火災保険は、自分自身が家事を起こさない場合でも保険対象になります。例えば、上階の人の水漏れの場合も保険対象になり、不動産業者からも2年目以降も保険に入るように促されます。実際は火災保険は加入は自由です。そのため、拒否し続けるのもいいのですが、それよりも引越しを定期的にしたいのなら新しい物件で再加入するのがタイミングとしてはいいでしょう。

もし、2年目以降も引き続き同じ物件に住むのなら、引越しのタイミングは4年、6年と火災保険が切れる2年ごとがチャンスです。転勤などやむをえない事情もあるかもしれません。ですが、洋服を変えるように部屋の間取りを変えたい人もいるはずです。そんな人は保険の加入タイミングに合わせて、引っ越しを考えてみてください。そうすると、保険料も無駄になりません。

Copyright 2017 賃貸での暮らしなら、カード払いがお得です。 All Rights Reserved.